顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

2019-05-28から1日間の記事一覧

顎を動かすのがしんどくて食事が嫌

顎を動かすのがしんどくて食事が嫌 食事の時には、顎を動かし続けることになります。本来であればしんどくなることは無いはずの動作なのですが、顎関節症の場合には顎関節周辺がしんどくなってしまい食事が嫌になってしまう事があります。 この症状から考え…

口を開ける時にパキッとなる

口を開ける時にパキッなる 顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 口を開けるときに引っかかるような感じがしてパキッとなる、これはⅢ型顎関節症の症状として認められます。 Ⅲ型顎関節症とは、顎関節の関節内にある関節円板が位…