顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

世界レベルの顎関節症治療

治らない、本当に?

治らない、本当に? 顎関節症と診断された時に、「治らない」と言われたとおっしゃる方がおられます。これを聞くと、どうしよう・・・と落ち込んでしまう気持ちもわかります。ですが、ここで大きな認識の違いが生まれているケースも少なからずあります。 治…

口が開かない事だけが顎関節症ではありません

口が開かない事だけが顎関節症ではありません 顎関節症と言われると「口が開かない」という症状が挙げられます。確かにそれは一つの症状ではありますが、それだけが顎関節症の症状という訳ではありません。また、口が開かないという症状が伴っていなければ顎…

歯科でもっと口を開けてと最近言われませんか?

歯科でもっと口を開けてと最近言われませんか? 顎関節症の症状はごく軽度の物も含めれば、人口の約75%の方が何かしらの症状を感じた事があると言われています。近年ではさらに増加傾向であることから、もっと多くの方が何等かの顎関節症の症状を感じてい…

顎関節症に睡眠も影響する

顎関節症に睡眠も影響する 顎関節症の大きな要因として日常生活の癖が影響しています。その中でも特に言われるのは、「食いしばり」です。食いしばりは日中のみに関わらず、睡眠時にも行っている事があります。 顎関節症に睡眠も影響する 睡眠にはリズムがあ…

虫歯になった後に顎関節症発症!

虫歯になった後に顎関節症発症! 虫歯になって歯に痛みを感じた後、顎関節症が発症してしまうことがあります。折角虫歯の痛みは治まったのに顎関節症が発症して次は顎が痛い・・・と来院される方もおられます。今回は、歯科治療ではないパターンについてご紹…

ひっかかって口を大きく開けれない

ひっかかって口を大きく開けれない 顎関節の構造で、上下の骨の間に関節円板と呼ばれるクッションのような組織が挟まっています。本来であれば開口や閉口の動きに合わせてくれており動きの邪魔をしないのですが、何らかの原因によって顎関節前方で動かなくな…

長引く肩こりは顎関節症の影響?

長引く肩こりは顎関節症の影響? 長引く肩こりの一つの原因として、顎関節症が挙げられることがあります。しかし、顎関節症も様々な原因があり、その中でも顎関節症の原因となる「食いしばり」をすることによって肩こりも長引いてしまう可能性があります。 …

顎関節症はすぐに治療が必要?

顎関節症はすぐに治療が必要? 顎関節症になった、あるいは顎関節症かもしれないとなった時、すぐに治療が必要な場合とそうでない場合があります。 すぐに治療が必要な場合 顎関節、もしくはその周辺に何らかの症状が出た場合の一つの可能性として、顎関節症…

外傷性顎関節炎と顎関節症

外傷性顎関節炎と顎関節症 顎関節症による症状とそれ以外の疾患による症状とでは、明確に違いがある場合と分かりにくい場合があります。その中に、外傷性顎関節炎と顎関節症があります。この違いについてご説明いたします。 外傷性顎関節炎と顎関節症 外傷性…

顎関節症セルフケアのリスク

顎関節症セルフケアのリスク 「顎関節症 セルフケア」と検索すると、様々なマッサージ方法やトレーニング方法が出てきます。もちろん紹介されている方法の中には効果的な方法のものも紹介されています。しかし、中には注意が必要な方法もありますので、ご注…

嚙み合わせの治療

嚙み合わせの治療について 顎関節症の原因の一つに「噛み合わせ」の問題を挙げられることがあります。その為、すぐに嚙み合わせの治療が開始されることがありますが、実はこれには注意が必要です。 嚙み合わせの治療 噛み合わせの治療の方法は、歯を削り高さ…

顎関節症を放置していると

顎関節症を放置していると 顎関節症の様な症状が出たとしたら、早期に受診し適切な治療を受けることが望ましいです。しかし、強い痛みや日常生活に影響を及ぼす程の開口障害等の問題が無ければ様子見をされている方が非常に多いです。では、顎関節症をそのま…

イライラに要注意

イライラに要注意 顎関節症を発症させてしまう要因の一つに「食いしばり」があります。食いしばりをすることによって筋肉の過緊張が起こり顎関節症の発症を引き起こしてしまいますが、逆に治る為にも食いしばりを無くす努力が必要となります。治療をどれだけ…

側頭部の頭痛、顎関節症が原因?

側頭部の頭痛、顎関節症が原因? 顎関節症には様々な症状が現れます。代表的なものは顎関節・その周辺の痛みや関節雑音、開口障害といった症状ですが、顎関節症によって頭痛が引き起こされることは少なくありません。 側頭部の頭痛、顎関節症が原因? 顎関節…

何もしなくても顎関節が痛い

何もしなくても顎関節が痛い 口の開け閉めをしていないにも関わらず顎関節に痛みを感じることがあります。色々な原因が考えられますが、その前にあくびをした、ぶつけた、頬杖をついていた等の何らかのきっかけがある場合には、炎症が起こっていることが考え…

顎関節症の冷え対策

顎関節症の冷え対策 顎関節症の中でも筋肉性顎関節症の場合には、冷えることによって症状が悪化してしまうことがあります。その為、冷え対策が必要となることがありますが、他の場所に比べて対策しづらいとおっしゃることが多いです。 顎関節症の冷え対策 ・…

嚙み合わせ

嚙み合わせ 顎関節症が発症した際に、嚙み合わせの違和感を気にされる事はよくあります。そして、実際に歯科治療で相談すると嚙み合わせの治療が勧められます。ですが、実際に問題となる嚙み合わせと嚙み合わせの違和感には少し違いがあります。 実際に嚙み…

歯科治療の時の注意

歯科治療の時の注意 顎関節症の方であれば、歯科治療が嫌だなと思われていることがあります。ずっと口をあけっぱなしにしておくことが非常に顎関節に負荷がかかり、その後に調子が崩れてしまうことも少なくないからです。しかし、顎関節症とわかっている方で…

顎関節症の食事の時の症状

顎関節症の食事の時の症状 顎関節症とは、大きくまとめた疾患となりますので、様々な症状が含まれています。食事の時にも顎関節が動かされるため何らかの症状が出ることがありますが、それについても一つの症状ではなく複数の代表的な症状が言われています。…

歯を磨いている時の痛み

歯を磨いている時の痛み 歯を磨いている時に、顔面部に痛みが引き起こされることがあります。顔面部の痛みということでまず2つの疾患が挙げられますが、それが顎関節症と三叉神経痛です。 歯を磨いている時の痛み 顎関節症によって歯磨きの時に痛みが引き起…

無意識の癖に気づくこと

無意識の癖に気づくこと! 顎関節症が発症した時、外傷でなければ日常生活の癖の影響がまず考えられます。しかし、その癖は無意識で行っている事が多く、そこに気づくことが改善の為には非常に重要と言えます。 無意識の癖に気づくこと 外傷の場合には原因が…

エアコンの冷えによる顎関節症の悪化

エアコンの冷えによる顎関節症の悪化 顎関節症は寒いと感じる事によって悪化する傾向があります。 夏に冷えると言えばやはりエアコンです。 エアコンの風を直接受けると、身体は冷えを感じます。 この冷えによってと顎関節症の症状が悪化してしまうことがあ…

若い方に増えている顎関節症

若い方に増えている顎関節症 近年では、若い方での顎関節症の発症が増えてきています。その原因として、まず挙げられることが食べ物の変化です。やはり最近では柔らかい食べ物を食べることが多くなった影響で顎関節の骨が小さい方が増えています。骨が小さい…

顎関節症と歯の痛み

顎関節症と歯の痛み 虫歯になると歯の痛みが起こります。しかし、歯医者さんで診てもらっても虫歯が確認できない事があります。この場合には、顎関節症の痛みが起こっている可能性も考えられます。 顎関節症と歯の痛み 顎関節症で痛みが起こる場所は、耳の前…

女性は男性の2倍、顎関節症が発症しやすい!

女性は男性の2倍、顎関節症が発症しやすい 顎関節症の発症についての日本顎咬合学会の調査で、顎関節症の疑いがある方は男性の約1割、女性の約2割であるという調査結果がでました。 この調査は2002年10月中旬から12月までに日本顎咬合学会会員が…

顎関節の変わった動き

顎関節の変わった動き 顎関節症は他の関節と同じように見えますが、実は非常に変わった動きをします。 顎関節のしくみ 関節は2つの骨から構成されています。関節でもっとも多い構造は、関節を構成する側の片方の骨の尖端が丸みを帯びて(骨頭)、もう一つの…

顎関節症に関連する首の筋肉

顎関節症に関係する首の筋肉 筋肉性顎関節症を考える時、咀嚼筋が非常に重要です。しかし、首の筋肉もある程度関わりがあります。 顎関節症に関連する首の筋肉 ・胸鎖乳突筋 起始:胸骨頭、鎖骨頭 停止:側頭骨乳様突起、後頭骨上項線 作用:頭部を反対側へ…

症状が似ているけれど顎関節症じゃない

症状が似ているけれど顎関節症じゃない 顎関節症以外にも、顎周辺や顔に痛みを出したり、口の開閉の問題を引き起こす疾患があります。 症状が似ているけれど顎関節症じゃない ・顔面部の痛み 顎関節症は痛みを引き起こしてしまうことがありますが、この疾患…

子供の顎関節症

子供の顎関節症 以前では、20代以降の方に多く顎関節症は発症していました。環境の変化等のストレスから食いしばりの癖などが顎関節症の発症原因となりやすいと考えられてきました。しかし、近年では小学生や中学生・高校生のうちから顎関節症が発症してい…

顎関節症の治療で肩こり改善?

顎関節症治療したら肩こり改善? 近年、顎関節症の認知度が上がってきています。顎関節症の紹介がされていると、肩こりや頭痛といった症状も一緒にとりあげられ、「顎関節症の治療をしたら肩こりが治る」と伝えられていることもあります。 顎関節症治療した…