顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症ってどんな病気?

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!

 

顎関節症といえば

・口が開かない

顎を動かすと音が鳴る

・顎関節に痛みがある

などが一般的に考えられている症状です。今回は、医学的に顎関節症をどのように定義しているのかをご紹介いたします。

医学的な顎関節症の定義

”顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害、関節円板障害、変形性関節症などが含まれている” (日本顎関節症学会:顎関節症の定義)

このように定義されております。

 

かなりざっくりとした定義なのでそれぞれを分けてご紹介いたします。

咀嚼筋障害

顎関節や噛むときに使われる筋肉の外側翼突筋・内側翼突筋・咬筋・側頭筋の4つのいづれかの筋肉の痛みがある状態。Ⅰ型顎関節症に分類されます。

 

関節包・靭帯障害

ケガによって関節包や靭帯が損傷されることによって顎関節周辺に痛みが現れる状態。Ⅱ型顎関節症(外傷性顎関節症)に分類されます。

 

関節円板障害

関節円板障害では、パキッやグチグチなどの顎関節の運動に伴う関節雑音、下顎骨の動きが関節円板によって制限され”口が開けにくい”などの開口障害、口を開ける際や閉める際にまっすぐ動かないなどの運動異常と痛みが現れている状態。Ⅲ型顎関節症(顎関節内障・関節円板性顎関節症)に分類されます。

 

変形性関節症

顎関節の内部構造が変形することによって、捻髪音や痛みが認められる状態。長期間顎関節症の状態が継続し進行することで発症します。Ⅳ型顎関節症に分類されます。

 

つまり顎関節自体の変形だけではなく、顎関節周辺の組織の異常を含め顎関節に関連する痛みや運動障害などの問題をすべて含めて”顎関節症”と呼びます。

 

最近では、ストレス性顎関節症をⅤ型顎関節症として扱うことがあります。この場合には他のタイプと異なり、顎関節や周辺の筋肉などの構造異常ではなく精神的な問題を原因と考えています。そのためストレス性はすべてのタイプの顎関節症を含み、治療法もそれらの方法に準ずるためこのタイプに分類する意義はないものと考えおります。

 

顎関節症を改善するためには、タイプを明確に分類しそのタイプに合わせた治療が必要となります。発症からの期間が長くなれば、Ⅰ型とⅢ型の両方が認められることもあります。このような場合には、進行させる原因となるⅠ型に対する治療が優先されます。

 

顎関節症が発症し早期に改善したいあなたへ

 顎関節症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・顎関節症で強い痛みがある

・口が開かなくなった

・マウスピースやマッサージではなく本当の治療を受けたい。

このような方、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!当院では顎関節症のタイプを分類しそれぞれのタイプに合わせて東洋医学的鍼灸治療・整体療法を行います。

 

これまでの数多くの相談を受け顎関節症の治療によって、顎関節症の症状改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプに合った治療法を提案いたします。治療を行うのは鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に顎関節症の改善をサポートいたします。

 

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図