顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

口が開かなくなった!

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

 顎関節症の場合、『徐々に口が開かなくなる』ようなゆっくりとした変化で発症する場合と、『朝起きたら口が開かなかった』というように急激に発症する場合があります。徐々に口が開かなくなった方の中には数年単位で少しずつ進行し、その進行に気が付くことができず、お寿司屋やハンバーガーなどが口に入らない事で開口障害に気が付く方もいらっしゃいます。

 

口が開かなくなる原因は?

 徐々に口が開かなくなるパターンの場合には、咀嚼筋が関与する1型の顎関節症の場合が多く、『朝起きたら口が開かなかった』というような場合には関節円板が関与していることが多くあります。

 

 1型の顎関節症は、咀嚼筋の状況を整えることによってほとんどの場合で改善します。ですが、急に口が開かなくなったというパターンの場合には、治療開始までの時間が経過すると改善しにくい傾向があります。

 

 急に口が開かなくなった方、出来るだけ早く治療を開始することをお勧めします。

 

対策はどうする?

口が開かない症状以外に強い痛みがある場合には、何らかの力が顎関節に加わることによって炎症が起こっている可能性があります。すぐに冷やすようにしましょう。また、無理やり開けるような事をすると痛みが強まる可能性もあります。安静を保つことも心がけましょう。

根本的な対策としては口が開かなくなっている原因によって対策は異なる為、すべての方に共通することはありません。顎関節症の状況を専門家にチェックしてもらうようにしましょう。

 

ご興味お持ちいただいた方はチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

 

顎関節症を少しでも早く改善したい方へ

これまでの数多くの相談を受け顎関節症の治療によって、顎関節症の症状改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプに合った治療法を提案いたします。治療を行うのは鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に顎関節症の改善をサポートいたします。

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

電話:080-6224-4693