顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

うがいをすると顎が痛む

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

 顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

 インフルエンザやカゼなどの感染症が流行する時期にはうがい等の感染対策が重要です。ですが顎関節症の方にとっては、うがいをすることがつらい方も多くいらっしゃいます。

これは、背骨のゆがみや骨盤の歪みが関係している顎関節症の場合には上を向く動作が顎の運動を制限してしまうことによるものです。

 うがいは感染症の予防に非常に有効な手段です。ですが、顎の痛みを我慢しながら行うと顎関節症の症状が悪化してしまうことも考えられます。うがいの際に顎関節周辺に痛みがあるようでしたら無理にうがいをするのはやめましょう。 うがいの代わりにカテキンが豊富なお茶で口を濯いだり歯を磨く行為だけでも感染予防になります。

 ちなみに手洗いやマスクも感染予防には効果的です。

 

顎関節症を少しでも早く改善したい方へ

これまでの数多くの相談を受け顎関節症の治療によって、顎関節症の症状改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプに合った治療法を提案いたします。治療を行うのは鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に顎関節症の改善をサポートいたします。

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

電話:080-6224-4693