顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の方が避けるべきスポーツ

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

 スポーツは、身体にとって筋肉の増強や血液循環の促進、精神的な面からみるとストレスの解消など健康増進に有用で進んで行うべきものです。ですが負荷をかけすぎることによって顎関節症の発症リスクを高めてしまう可能性もあります。もし顎関節症が発症してしまったら顎関節に強い負担をかけるスポーツは避ける必要があります。

 

顎関節症に発症したら全てのスポーツができなくなる?

顎関節症が発症した方でもスポーツをされている方がいらっしゃいます。適度な強さの運動を行うことは全く問題はありません。顎関節症でも問題はないスポーツもありますが、顎関節症が悪化するリスクが高いスポーツもあります。

 

顎関節症が悪化するリスクが高いスポーツの特徴

1.噛みしめないとできないようなスポーツ

2.身体が冷えてしまうスポーツ

3.顎に打撃があるスポーツ

上記3パターンがリスクのあるスポーツです。

具体的にはご紹介いたします。

噛みしめないとできないようなスポーツは重量挙げ・過度な筋トレが代表的です。行ったことがある方はお分かりいただけると思いますが、強い力を出すためにかなり強い力で食いしばりを行います。これが顎関節に加わる負担を強めてしまうためにリスクが高いと考えられます。

身体が冷えてしまうようなスポーツとしては水泳があげられます。

顎に打撃があるスポーツは、コンタクトスポーツで格闘技・アメリカンフットボールやラグビーがあります。痛めている関節に衝撃が加わることが症状悪化につながります。

ご興味お持ちいただいた方はチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

 

運動前後には顎関節のケアも忘れずに!

運動を行う前後には様々なストレッチを行います。このストレッチに顎の周りの筋肉のストレッチも加えて行うようにしましょう。顎関節症が発症しても適切なケアを行うのであれば上記のようなスポーツ以外であれば通常通り楽しむことができます。

ご興味お持ちいただいた方はチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

 

顎関節症が発症してしまった方へ

 顎関節症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・顎関節症で強い痛みがある

・口が開かなくなった

・マウスピースやマッサージではなく本当の治療を受けたい。

このような方、ぜひ当院にお任せください!これまでの数多くの相談を受け顎関節症の治療によって、顎関節症の症状改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプに合った治療法を提案いたします。治療を行うのは鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に顎関節症の改善をサポートいたします。

 

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図