顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の鍼灸治療

顎関節症の鍼灸治療

顎関節症の鍼灸治療

顎関節症の女性

顎関節症の鍼灸治療 『顎関節症(Temporomandibular Disorders)』というと聞きなれない病気顎関節症かもしれませんが、女性に多く子供から高齢者まで幅広くみられる病気で多い年齢は、10歳代から増え始め20歳代・30歳代です。この病気は、最近増えてきている病気の1つです。

 顎関節症の初期は常に痛みがあるわけではなく、顎を動かした時だけ痛みがあります。その為、初期は『これぐらいは大丈夫』と放置されがちです。しかし、徐々に悪化すると顎関節部の痛みだけでなく頭痛や肩凝り・首の痛みなど、顎から近いところに症状が広がり、徐々に腰痛や足の痛み、自律神経失調症など全身に問題を起こしてしまうこともあります。

 症状は、軽度から重度まで様々です。『硬いものを食べていたら顎が痛くなったけど、時間がたつと治った』という経験は、女性の約60%が感じた事があるともいわれています。これは、自然に治る極軽度の顎関節症と考えられます。 軽度であれば、口を開けたり閉じたりする時に異音(パキパキ、カクカなど)がするだけの場合や、少し違和感がある時があるくらいの症状です。

 進行して中度になると、軽度の時の症状にさらに、朝起きた時のアゴの痛みやアゴの重だるさ、アゴだけではなく首や肩の違和感や痛み、また頭痛などの自律神経失調症などの症状が伴うようになってきます。また、この段階で徐々に固いものを食べることができなくなってきます。

 さらに重度になると、常にあるアゴ部分の痛みと口が開きにくくなり指2本程度の開口になります。その為、食事をする、話すなどの日常生活動作に支障をきたします。重度になると多くのものが食べられなくなり、食事は流動食が中心となります。この段階になると、症状が改善するのに長い期間が必要となります。 症状は徐々に悪化することもありますが、『ある日突然口が開かなくなった』ということもあります。

 治療開始の目安として、アゴが左右にゆがんでいる、かみ合わせが悪い感じがする、アゴの部分に違和感がある、このような症状が現れてきたら治療開始をお勧めします。

顎関節症の原因

 顎関節症の原因には、咀嚼筋の問題(Ⅰ型)・関節を固定する組織の問題(Ⅱ型)・関節の中の問題(関節円盤など)(Ⅲ型)・関節の変形による問題(Ⅳ型)などがあります。

 しかしこれらの問題は、顎関節症の原因であり顎関節症を引き起こした原因ではない事がほとんどです。今までは、顎関節症の全てがかみ合わせの悪さによって起こると考えられていました。その為、かみ合わせを良くするためにマウスピースを使用して治療を行う歯医者さんが多くいらっしゃいました。

 ですが、痛み・動き共に改善するという治療効果が上がるのは約10%前後と厳しい結果が出ています。このような結果、歯医者さんで『マウスピースを一生つけて下さい』と言われた方は多いのではないでしょうか? このように考えれば、顎関節症はかみ合わせが悪いのが原因ではなく、他の何かが原因でかみ合わせが悪くなっていると考えられます。

 具体的には、

 1.姿勢(反り腰・猫背)

 2.寝方(うつ伏せ・横向きなど)

 3.片噛み

 4.ほおづえ  など日常生活にかかわることが多くあります。

 このような状況が続く事によって、顎関節症が起こってしまうと当院では考えて治療を行っています。その結果、当院での治療症例927名の方の68%は痛みや動きの異常が改善しました。これは、咀嚼筋の問題や関節を固定する組織の問題の場合には特に症状が改善したという結果が出ています。

 つまり、顎関節症は姿勢や背骨のゆがみなどが大きく問題になっていると考えることができます。

 

顎関節症の症状

1.顎が痛む

顎関節や周辺が、食べ物を噛む時や口の開け閉め、顎を動かした時(話している時)などに痛むのが特徴です。発症初期や炎症が強い時には何もしなくても痛む事があります。

鍼灸治療が特に有効なのは、長時間話をするなど顎を使い続けた時の痛みや何もしなくても顎が痛む時には第一選択になる治療法です。

2.顎を動かすと音(ポキッ・カクカクなど)が鳴る

顎を動かすと耳の前あたりの顎関節部で音がします。この音はクリック音と呼ばれ、顎関節の動きが悪いことによって起こっている音でⅢ型顎関節症で認められます。鍼灸治療はクリック音の改善には効果が期待できません。

3.口を大きく開けられない

正常では、口を開けると指が縦に3本位入る状態です。指縦に2本以下の場合は顎関節症の状態と考えられます。気が付かないうちに痛みをかばう為に動かさなくなり徐々に口が開かなくなる場合と、顎関節の構造異常によっていきなり口が開かなくなるという場合があります。

顎関節症による痛みはあるけど、我慢をすれば開口ができるような場合には鍼灸治療が特に有効です。

4.噛み合わせが悪くなる

 顎の関節や、咀嚼筋(そしゃくきん:噛む時に使う筋肉)がおかしくなると顎の動きがおかしくなります。例えば、鏡の前で口を大きく開けてみてください。この時に顎先はまっすぐ下に降りていますか?顎先が右や左もしくはS字状に動いていませんか?この動きの異常から、かみ合わせが悪くなってしまいます。このパターンは、背骨の動きゆがみや骨盤のゆがみ原因になっている場合が多くあります。

左右の咀嚼筋にバランス異常によって発生しているかみ合わせの変化は、筋肉バランスを正常に戻すことが根本的な治療になります。鍼灸治療によって筋肉を緩め、筋活動を正常に戻すことで正常なかみ合わせに戻る事が期待できます。

5.耳鳴り・耳の閉塞感

顎関節症が慢性的に経過する事によって、顎関節周辺に腫れが起こってしまいます。この腫れが耳鳴りや耳の閉塞感を引き起こしてしまう事があります。耳鳴りや耳の閉塞感で耳鼻科に行っても異常がない場合は、肩凝りや顎関節症が考えられます。

6.頭部や顔面部の神経痛

顎関節症が悪化すると、後頭部の大後頭神経痛や顔面部の三叉神経痛を引き起こしてしまう事もあります。二次的に発生した神経痛に対して、鍼灸治療により筋肉を緩める作用と血液循環促進作用によって痛みに緩和を目指します

顎関節症の鍼灸治療

鍼灸治療は、顎関節の痛みだけでなく肩・首、頭痛などの付随症状がある場合や、アゴの違和感や重だるさが強い場合に有効な治療法です。

鍼灸治療の特徴は、痛みを軽減させる能力と筋肉を緩める能力は現在行われている多くの治療法の中でもトップクラスです。Ⅰ型(筋肉性)顎関節症は筋肉が硬いことが問題となっているため、鍼灸治療によって筋肉が緩めばそれだけでも改善する可能性があります。

その他の顎関節症の場合でも筋肉が関与しないわけではない為、症状の改善に有効です。また、顎関節症による痛みの軽減はすべてのタイプで期待されます。

鍼灸治療を試してみたい方は2015年国連機関WHFに鍼灸スペシャリスト認定を受けた当院にお任せください!

当院での鍼灸治療の流れ

 女性の方も安心!

  顎関節症治療に来られる方の87%が女性です。

【顎関節症の鍼灸治療の流れ】

 顎関節症の鍼灸治療ってどんな事をするんだろ? どんな手順でするんだろ?って不安ですよね。 初めて顎関節症の鍼灸治療をお受けになる前に、安心して鍼灸治療が受けられるように基本的な流れを記載します。

【治療に来院されている方の年齢】

 10歳代 … 10%

 20歳代 … 31%

 30歳代 … 42%

 40歳代 … 11%

 50歳代 …  6%

1.カウンセリング表に現在の状況を記入

 カウンセリング表のご記入をしていただきます。できるだけ詳しくご記入ください。

2.カウンセリング

 ご記入いただいたカウンセリング表をもとに今現在の状態をお伺いいたします。

  『どのような時に痛みはありますか?』

  『口を開けることはできますか?』

  『どのような痛みがでていますか?』等

.顎関節周囲の筋肉の状態をチェック

 アゴの動きに関連する筋肉の状態をチェックします。その後、痛みの原因になっている可能性のある筋肉を特定します。

4.鍼灸治療

 鍼灸治療、”痛い”というイメージがあると思います。当院では髪の毛ぐらいの太さの鍼を使用します。そのため鍼灸治療に痛みはほとんどありません。ご安心ください。

5.顎関節症治療後の説明とアドバイス

 顎関節症に関連する筋肉が硬くなっている時にはストレッチ、さらに弱い筋肉の強化を行うためのトレーニング法を提案いたします。

 

鍼灸治療料金

鍼灸治療  5400円

鍼灸治療では、顎関節周囲の筋肉の状態の改善、顎関節症による痛みの改善を目指し治療を行います。 鍼灸治療を行う場所は、顎関節周辺から首・肩周辺に行います。

※院長希望の場合には別途1080円必要です。ご希望の場合にはご予約の際にお申し出ください。

※初診時には別途2160円必要です。

 

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に顎関節症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・休診日:水曜日・祝日

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図