顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の代表的な症状

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

顎関節症の代表的な症状

.顎が痛む

 食べ物を噛む時や口の開け閉め、顎を動かした時(話している時)などに顎関節やその周辺に痛みが引き起こされる事が特徴です。発症初期や炎症が強い時には何もしなくても痛む時があります。すべての顎関節症のタイプで認められる症状が”痛み”です。

 

.顎を動かすと音(ポキッ・カクカクなど)が鳴る

 顎を動かすと耳の前に位置する顎関節部で音が鳴ります。この音はクリック音と呼ばれ、顎関節内に存在する関節円板と下顎骨頭が口を動かす際にスムーズに動くことができず引っかかることによって発生する音で、Ⅲ型顎関節症の初期から認められます。たまに音が鳴るぐらいであれば、問題はありません。

 急激に音の回数が増えたり・音と共に痛みが引き起こされるようになるなどの変化が見られた場合には、早期に治療を開始する事をお勧めします。

 

.口を大きく開けられない

 顎関節周辺の痛みをかばい動かさなくなり徐々に口が開かなくなる場合と、顎関節の構造異常によっていきなり口が開かなくなるという場合があります。口を開けると指が縦に3本位入る状態が正常です。しかし、指が縦に2本以下しか入らない場合には顎関節症の状態と考えられます。

・Ⅰ型顎関節症(筋肉の問題による顎関節症)の場合には痛みを我慢すれば口が指3本開くこともあります。

・Ⅲ型顎関節症(関節円板の問題による顎関節症)で引っかかっている場合には、口を開けると2本で引っかかって、それ以上は全く開かないこともあります。

 

.噛み合わせが悪くなる

 顎関節や咀嚼筋(そしゃくきん:噛む時に使う筋肉)に異常が起こると、顎の動きも制限され異常な動きが認められるようになります。その結果、下顎骨が左右のどちらかに変位し上下の歯がかみ合わなくなることがあります。

 

.口を閉じられない

 顎関節症の症状の中でも口を閉じられない方は非常に少ないですがおられます。顎関節の中で下顎骨が前にずれてしまい関節円板に引っかかりが生じてしまうことで、口が閉じられなくなってしまっている状態です。この状態は顎関節症が進行した変形性顎関節症(Ⅳ型顎関節症)で認められる症状です。

顎関節症の兆候が全くなかった方にこの症状が認められた場合には顎関節脱臼を疑う必要があります。

 

.耳鳴り・耳の閉塞感

 慢性的に顎関節症が起こると、顎関節周辺に腫れが起こってしまいます。この腫れが耳鳴りや耳の閉塞感を引き起こしてしまう事があります。また、顎関節は外耳道(耳の穴)のすぐ前にあります。その為、顎関節が歪んでしまうと耳の穴を圧迫してしまう可能性があります。この圧迫によって、外耳道の皮膚は常に引っ張られた状態になります。このような状態が慢性的に経過することによって、顎関節周辺に腫れが起こったりリンパの流れが阻害されるなどによって、キーンという金属音のような耳鳴りやザーザーといった波の音のような耳鳴りなど高音の耳鳴りが引き起こされます。さらに、耳鳴りとともに耳の閉塞感を伴う事もあります。
 また、顎関節のゆがみが強く起こった場合には内耳神経が圧迫される事によって大きな音で耳鳴りが起こることもあります。
 耳鳴りで、耳鼻科を受診しても原因不明の場合や薬を長期間飲んでも耳鳴りがおさまらない場合には、顎関節症によって引き起こされている耳鳴りかもしれません。

 

.頭部や顔面部の神経痛

 顎関節症が悪化すると、後頭部の大後頭神経痛や顔面部の三叉神経痛を引き起こしてしまう事もあります。


※顎関節症のタイプについて詳しくはタイプ分類をご覧ください。

 

toyomedicine.hatenablog.com

顎関節症治療TOPに戻る

toyomedicine.hatenablog.com

 

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に顎関節症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

※日曜診療は8:30~19:00
・休診日:水曜日・祝日

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図