顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症ってどんな病気?

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

顎関節症って?

顎の痛み

 『顎関節症(Temporomandibular Disorders)』というと聞きなれない病気かもしれませんが、顎関節症で悩まれている方は多く、子供から高齢者まで幅広くみられる病気で、最近増加している病気の1つでもあります。

 

 顎関節症の発症は、10歳代から増え始め20歳代・30歳代に多くみられます。この年代は生活環境が変化しやすい年代であるためストレスを感じやすく、そのストレスによって噛みしめが起こり顎関節症が発症しやすいと考えられます。

 

 症状は軽度から重度まで様々で、『硬いものを食べていたら顎が痛みが走ったけれど、しばらくすれば治った』という経験は女性の約60%が感じた事があるともいわれています。これは、自然に治る極軽度の顎関節症と考えられます。軽度の顎関節症であれば、口を開けたり閉じたりする時に異音(パキパキ、カクカクなど)がするだけの場合や、少し違和感を感じる時間がある程度の症状です。また、『ある日突然口が開かなくなった』という発症の場合もあります。顎関節症の初期は常に痛みがあるわけではなく、開口運動・閉口運動の時だけ痛みがあり、初期は放置されがちです。

 

 顎関節症は気が付かないうちに徐々に悪化し中度の顎関節症になると開口運動・閉口運動時だけではなく、朝起きた時に顎の痛みや顎の重だるさ、顎関節部の痛みだけでなく首こりや肩こりによる違和感や痛みなど、顎に近いところから徐々に症状が広がります。この段階で固いものを食べることができなくなってしまうこともあります。また、頭痛やめまい、内臓障害などの自律神経失調症などの症状が伴うこともあります。

 

 重度の顎関節症になると、常に顎関節周辺に痛みが現れるようになり口が開きにくくなってきます。その為、食事をする、話をするなどの日常生活動作に支障をきたします。このような状況になると多くのものが食べられなくなり、食事は流動食が中心となります。顎関節症がここまで悪化すると、症状が改善するのに長い期間が必要となります。

 

 顎関節症治療の開始時期の目安として、アゴが左右にゆがんでいる、かみ合わせが悪い感じがする、アゴの部分に違和感がある等の症状が現れた時が挙げられます。このような症状が現れてきたらできるだけ早く顎関節症の治療を開始しましょう。

 

顎関節症治療TOP

 

toyomedicine.hatenablog.com

 

information

ロゴ 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に顎関節症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

※日曜診療は8:30~19:00
・休診日:水曜日・祝日

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図