顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症-原因

歌うことも顎関節に負担がかかります。

歌うことも顎関節に負担がかかります 歌うことで顎関節にも負担がかかってしまいます。その為、歌手の方や歌う事を仕事にされている方、また普段からよくカラオケ等に行くような方に顎関節症が発症しやすくなります。 ”歌う”時には、口を急に大きく開けたり…

関節円板のズレが起こりやすい原因

関節円板のズレが起こりやすい原因 顎関節症のタイプの一つが「関節円板の障害」によって引き起こされているものになります。このタイプの顎関節症は多く、また、症状が出ていなくても関節円板にズレが認められるということもあります。 関節円板のズレが起…

症状が似ているけれど顎関節症じゃない

症状が似ているけれど顎関節症じゃない 顎関節症以外にも、顎周辺や顔に痛みを出したり、口の開閉の問題を引き起こす疾患があります。 症状が似ているけれど顎関節症じゃない ・顔面部の痛み 顎関節症は痛みを引き起こしてしまうことがありますが、この疾患…

虫歯の放置は顎関節症にも良くない

虫歯の放置は顎関節症にも良くない 顎関節症の原因は、外傷等のケガや日常生活での癖が挙げられます。特に何もしていないのに発症した場合には、癖の影響が大きいと考えられます。そして、その原因になってしまう可能性があるものが「虫歯の放置」です。虫歯…

顎関節症と嚙み合わせ

顎関節症と嚙み合わせ 顎関節症の発症とともに嚙み合わせが気になることがあります。そうなると嚙み合わせが顎関節症の原因と考えられることがありますが、それだけとは限りません。 顎関節症と嚙み合わせ 顎の上に歯があるため、顎関節症と嚙み合わせに繋が…

子供の顎関節症

子供の顎関節症 以前では、20代以降の方に多く顎関節症は発症していました。環境の変化等のストレスから食いしばりの癖などが顎関節症の発症原因となりやすいと考えられてきました。しかし、近年では小学生や中学生・高校生のうちから顎関節症が発症してい…

歯ぎしりが顎関節症を引き起こす

歯ぎしりが顎関節症を引き起こす 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 当院では、歯ぎしりの原因の多くはストレスや姿勢の悪さによると考えています。実際にストレスがたまった時には、”グッ”と噛みしめている方が多…

ショルダーバックが顎関節症の原因に!?

ショルダーバックは顎関節症の原因に!? 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 『顎関節症の方はショルダーバックをやめた方がいいの?』というご質問を頂きました。当院の見解を記載します。 結果から申し上げると、…

痛くて噛みしめられない

痛くて噛みしめられない ”痛み”は、顎関節症の症状の一つです。しかし、顎関節症には様々なパターンがあり、痛みと一言で言っても原因が違う場合があります。今回は、「痛みで噛みしめる事が出来ない」時に考えられる原因をご紹介いたします。 痛くて噛みし…

首の歪みが顎関節症に・・・

首の歪みが顎関節症に・・・ 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 首の骨は正常な人は前方へ彎曲しているのが正常です。この首の骨の前彎によって、頭の重さの支持や頭部への衝撃緩和、正常な血液循環の維持が保たれ…

片噛みは絶対にダメ!

片噛みは絶対にダメ! 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 顎関節症の方のには、食事をするときに片方で噛む癖がある方が多くいらっしゃいます。これは、顎関節症が発症してしまいやすい原因となります。その理由を…

運動能力向上に顎が関与する!?

運動能力向上に顎が関与する!? 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 咀嚼運動を行うと、大脳の運動野・体性感覚野・視床・小脳の神経活動に増幅に認められたという報告があります。また、咀嚼能力の高い人は、骨に…

自律神経失調症と顎関節症

自律神経失調症と顎関節症 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 自律神経失調症で問題となるのは、身体の不調だけではありません。精神面の症状を伴うことが多くあります。 ・特定の要因なくイライラする ・落ち込ん…

親知らず

親知らず 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 親知らずとは、第3大臼歯の事を言います。親知らずという名前が付いた理由は、親知らずが生える年齢の頃には子供は親元を離れるため、親が歯の生え始めを知ることはな…

顎関節症:内側翼突筋

顎関節症:内側翼突筋 顎関節症に影響する筋肉の代表が咀嚼筋です。咀嚼筋とは、咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋の4つを合わせた総称となっています。 内側翼突筋について 内側翼突筋は、体表から触れない位置についています。しかし、口腔内から内側…

顎関節症の原因となるブラキシズムとは?

顎関節症の原因となるブラキシズムとは? 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 顎関節症は日常生活の些細なクセの積み重ねによって発症することが多く、原因となる動作は食いしばり、歯ぎしり、片噛み、日中や寝る時…

うたた寝から起きたら顎関節症

うたた寝から起きたら顎関節症 うたた寝はついついしてしまう事があると思います。短い時間だけで終わる事もあれば、少し長めになってしまうこともあるのではないでしょうか?この「少しだけ」と思っていることが、意外にも顎関節症の発症に繋がってしまうケ…

顎関節症を引き起こす原因【外傷】

顎関節症を引き起こす原因【外傷】 顎関節症を引き起こす原因には、様々なものがあります。そのどれか一つとは限らず、多くの場合で複数の原因によって発症していることが多いです。その中には、外傷もあります。外傷にも様々なものがあります。 顎関節症を…

顎関節症を引き起こす疾患

顎関節症を引き起こす疾患 顎関節症は、食いしばり等の日常生活の癖によって発症することが多いです。しかし、何らかの疾患が発症した後に二次的に顎関節症が引き起こされてしまう事もあります。 顎関節症を引き起こす疾患 ・関節リウマチ ・強直性脊椎炎 ・…

何もしていないのに発症、原因は?

何もしていないのに発症、原因は? 顎関節症でご来院される方の中に、「何も思い当たることがない。」とおっしゃる方がおられます。実際、ぶつけた等の思い当たる外傷がなく突然顎関節症が発症することは多くあります。では、その時に原因となっていることは…

顎関節の動き

顎関節の動き 顎関節とは、非常に特殊な部分です。一般的に関節とは骨と骨の連結している部分で、良く知られている形状として片方の尖端が丸く、もう片方の尖端がへこんでいて、ちょうどすっぽりとはまるような形になっています。しかし、顎関節の場合には一…

口を開ける筋肉

口を開ける筋肉 口を開ける時に使われる筋肉は、「開口筋」と呼ばれています。顎関節の動きは上下だけだと思われていますが、口を開ける時には少し前にいく動きが合わさっていたり、左右に動かす動きもあります。 口を開ける筋肉 口を開ける時には下顎骨の回…

歯列矯正で顎関節症

歯列矯正にはご注意を 歯並びは非常に気になる事だと思います。そして、中には思い切って歯列矯正を受けられる方がおられます。ですが、歯列矯正の治療が始まると顎関節症を発症してしまう方がおられます。歯列矯正にはどのような問題があるか、ご紹介いたし…

歯ぎしりとは

歯ぎしりとは 顎関節症の原因の一つとして考えられている「歯ぎしり」。歯ぎしりは寝ている間の癖であり、家族や友人に指摘をされて気付きます。 歯ぎしりとは・・・ 歯ぎしりとは、ギリギリと歯を擦り合わせるものが代表的に思われています。しかし、歯ぎし…

楽器が与える顎関節への負担

楽器が与える顎関節への負担 吹奏楽部の方や個人的に楽器を習われている方に顎関節症が発症してしまう事があります。特に多いと言われているのが、クラリネットやサックスなどの木管楽器の中でもマウスピースをくわえて演奏するタイプが顎関節症発症リスクが…

歯科治療後から顎関節症

歯科治療後から顎関節症 歯科治療を受けた後に顎関節症が発症するケースがあります。また、顎関節症の方が歯科治療を受けたら症状が悪化することもあります。 歯科治療が原因になる理由 歯科治療では、普段開けないぐらい大きな口を開ける必要があります。特…

顎関節症に影響を及ぼす気温

顎関節症に影響を及ぼす気温 顎関節症は外傷や日常の癖等の様々な原因によって発症します。ですが、気温による問題からも少なからず影響を受けている場合があります。実際に顎関節症治療を行っている時には、季節によって症状が悪化してしまう事があります。…

顎関節症のリスクを高める癖

顎関節症のリスクを高める癖 ぶつけた等の外傷が無い場合、日常生活でしている無意識の癖の中に顎関節症の発症リスクを高めてしまうものが含まれていることが多いです。そして、癖による問題に耐え切れなくなった時に顎関節症が発症してしまいます。 顎関節…

顎関節症、デスクワーク中は要注意

顎関節症、デスクワーク中は要注意 顎関節症は日常の些細な癖が積み重なって、突然発症したように思う事があります。その癖とは、ご自身でも気づいていないものであるケースがほとんどです。その癖の中でも”食いしばり”は無意識の癖で代表的なものと言えます…

口が閉じなくなってしまった!

口が閉じれなくなった 顎関節症の症状の一つに、口を開けた後閉じることが出来なくなることがあります。しかし、口が閉じなくなる閉口障害は顎関節症以外の問題でも引き起こされることが多々あります。 閉口障害が起こる時・・・ 閉口障害が起こる時に一番多…