顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症-タイプ分類-筋肉性顎関節症

顎関節症で喋りにくくなることがあります

顎関節症で喋りにくくなることもあります 顎関節症は口の動きに影響が出てくる疾患です。その為、”喋る”という口を動かす動作においても支障が及び、喋りにくさを感じてしまう方がおられます。 顎関節症で喋りにくさを感じる原因 このような症状の場合には、…

画像診断では分かりにくい事

画像診断では分かりにくいこと 顎関節症の診断を受ける時に、レントゲン等の画像を撮影されることがあります。そして、そこに病変が診られた場合にはすぐにそれに該当する診断をくだされます。骨などの組織はそれで問題ありませんが、筋肉の場合にはそれがう…

顎関節症の冷え対策

顎関節症の冷え対策 顎関節症の中でも筋肉性顎関節症の場合には、冷えることによって症状が悪化してしまうことがあります。その為、冷え対策が必要となることがありますが、他の場所に比べて対策しづらいとおっしゃることが多いです。 顎関節症の冷え対策 ・…

筋肉の痛みか確かめる

筋肉の痛みか確かめる 顎関節症にもタイプがあり、筋肉や関節・靭帯等の問題があります。治療の際にはこのタイプをしっかりと見分けることが大切です。しかし、筋肉については画像上に分かりやすく問題が映し出されることもない為、気付かれないこともありま…

実は多い筋肉性顎関節症

実は多い筋肉性顎関節症 顎関節症は大きく5つに分類されています。Ⅰ型は筋肉の障害、Ⅱ型は関節包・靭帯の障害、Ⅲ型は関節円板障害、Ⅳ型は変形性顎関節症、Ⅴ型はそれ以外の心理的な要因等、とされています。これらの分類によって治療法や対処法が変わってき…

顎関節症のストレッチ法

顎関節症のストレッチ法 顎関節症が発症した時、筋肉性の問題が絡んでいることが多くあります。特に発症初期は筋肉性の問題、そこから関節等の顎関節症に移行することも少なくありません。そんな時、セルフケアの一つの方法としてストレッチをしていただくこ…

マッサージのポイント

マッサージのポイント 顎関節症が発症した場合には、セルフケアとしてマッサージを行う事も有効です。特に顎関節周辺にだるさや重さを感じるような場合には筋肉性の問題が起こっており、筋肉に対してマッサージを行う事で血流改善の効果が期待できます。 マ…

顎関節症の関連痛

顎関節症の関連痛 痛みは、発生源と痛みを感じる感受部分が異なるポイントに出ることがあります。このことを異所性疼痛と言いますが、その中でも筋肉にトリガーポイントが作られて起こる痛みを関連痛と言います。顎関節症もトリガーポイントが発生することが…

顎のだるさでお悩みの方はマウスピースに注意

顎のだるさでお悩みの方はマウスピースに注意 マウスピースは顎関節症の治療において選択されることがあります。特に歯科や口腔外科に受診された場合にはマウスピースの製作されたり、ご自分で出来る市販のタイプのマウスピースも見かけることがあります。し…

頬の痛みは顎関節症?

頬の痛みは顎関節症? 頬に痛みが起こる原因に顎関節症の可能性が考えられます。顎関節症に関わる筋肉の代表的なものは、咀嚼筋です。その中の一つに咬筋があり、エラの部分を覆う大きな筋肉です。咬筋の部分に痛みが出ることもあるのですが、この咬筋が硬く…

顎関節症とトリガーポイント

顎関節症とトリガーポイント 顎関節症とひとまとめに呼ばれていますが、原因によって細分化されます。その中でも筋肉が問題となって引き起こされている顎関節症があります。筋肉性顎関節症の割合は非常に多く、この場合筋肉に対して治療をすることが必要とな…

顎関節症の痛みはどんな痛み?

顎関節症の痛みはどんな痛み? 顎関節症は、筋肉や関節等の問題によってタイプ分けがされています。代表的な症状である”痛み”を確認した時に、タイプがある程度わかることもあります。 顎関節症の痛みはどんな痛み? 顎関節症が発症した時に現れる痛みをよく…

顎関節症、温める時はどんな時?

温める時は、どんな時? 顎関節症の方にしていただくセルフケアの一つに「温める事」があります。冷やす方が良いのか、温める方が良いのか、ご自身での判断は非常に難しいですが、今回は顎関節症の方が温めた方が良い時についてご紹介いたします。 温める時…

朝起きた時に感じる顎のだるさ

朝起きた時に感じる顎のだるさ 朝起きた時に顎関節周辺にだるさを感じる場合、顎関節症である可能性が考えられます。では、朝の顎関節周辺のだるさの原因をご説明いたします。 朝起きた時に感じる顎のだるさの原因 朝起きた時の顎のだるさの原因には、筋肉の…

夜になると顎関節症の症状が悪化する

夜になると症状が悪化 顎関節症の症状が出ている方の中には、夕方や夜になるにつれて症状が強くなっていくことがあります。このように時間にともなって症状に変化が起こり、尚且つ夜にかけて症状が強くなる場合には筋肉の問題によって顎関節症が引き起こされ…

顎関節症と滑舌

顎関節症と滑舌 顎関節症によって滑舌の悪さが引き起こされてしまう事があります。顎関節症以外の問題も関わっていることが多いですが、特にだるい・重たいような感覚がしてくると同時に口の動きが悪くなり滑舌の問題が引き起こされる場合には、顎関節症との…

顎関節症:内側翼突筋

顎関節症:内側翼突筋 顎関節症に影響する筋肉の代表が咀嚼筋です。咀嚼筋とは、咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋の4つを合わせた総称となっています。 内側翼突筋について 内側翼突筋は、体表から触れない位置についています。しかし、口腔内から内側…

顎を動かすのがしんどくて食事が嫌

顎を動かすのがしんどくて食事が嫌 食事の時には、顎を動かし続けることになります。本来であればしんどくなることは無いはずの動作なのですが、顎関節症の場合には顎関節周辺がしんどくなってしまい食事が嫌になってしまう事があります。 この症状から考え…

顎関節症:外側翼突筋

顎関節症:外側翼突筋 顎関節の働きを説明する上で咀嚼筋の存在は外せません。咀嚼筋は、咬筋・側頭筋・内側翼突筋・外側翼突筋の4つをまとめている総称で、主に噛む力の際に働いてくれています。 外側翼突筋について 起始:上頭は蝶形骨大翼の側頭下面・側…

顎関節症:咬筋

顎関節症:咬筋 顎関節症に影響する筋肉の中に咀嚼筋があります。咀嚼筋は、側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋と咬筋の4つの筋肉を一つにまとめた総称です。 咬筋について 起始:頬骨弓の内側、下縁 停止:下顎の咬筋粗面 作用:下顎骨を前上方に引き上げる …

顎の疲労感の原因

顎の疲労感 顎に疲労感が出てしまうことも、顎関節症の症状の一つです。食事をしているとだんだんと疲れてくる、喋っているとだんだん疲れてくる、夕方になると疲れてくる等、出るタイミングは人によって少し変わってくることもありますが、先程お伝えしたよ…

顎関節症と関連する頭痛の特徴

頭痛の原因は顎関節症? 頭痛といっても様々なタイプがあります。その為、頭痛が出たからといって安易に痛み止めを服用することは危険なケースもあります。 頭痛の種類 頭痛にはいくつかの種類があり、筋の緊張によるもの・自律神経の問題によるもの・脳内で…

こめかみの痛みは顎関節症?

こめかみの痛みは顎関節症? 顎関節症とは、咀嚼筋の痛み・関節の音(関節雑音)・開口障害等の顎関節運動の異常を含めた障害を含んだ病名となっています。その為、さまざまな症状が言われています。 こめかみの痛みは顎関節症の可能性 こめかみというと。目…

口を開ける筋肉

口を開ける筋肉 口を開ける時に使われる筋肉は、「開口筋」と呼ばれています。顎関節の動きは上下だけだと思われていますが、口を開ける時には少し前にいく動きが合わさっていたり、左右に動かす動きもあります。 口を開ける筋肉 口を開ける時には下顎骨の回…

顎関節症:側頭筋

顎関節症:側頭筋 顎関節症にはいくつかのタイプがあり、その中でもⅠ型顎関節症では筋肉の関与によって顎関節症が引き起こされています。顎関節症に影響を及ぼす筋肉の代表的なものが”咀嚼筋”です。咀嚼筋と言われていますが、これは4つの筋肉(咬筋・側頭…

Ⅰ型顎関節症

顎関節症治療は尾坂市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 顎関節症には問題を起こしいる可能性のあるものによって大きく4つの分類があります。4つとは、筋肉性の問題か関節性の問題、変形や外傷の問題があります。今回は、その中でもⅠ型顎関節症である筋…