顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。顎関節症の症状やセルフケア、治療法をご紹介しております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症-原因-食いしばり

ストレスが原因は治らない?

ストレスが原因は治らない? 顎関節症の症状で病院に行ったら「ストレスが原因にもなる」と言われることがあります。そう言われると否定も出来ず、ストレスを何とか解消しないと治らないように思われてしまうことがあります。実際にストレスを抱えていること…

咀嚼筋が緊張している時に起こること

咀嚼筋が緊張している時に起こること 咀嚼筋は特に口の閉口に関係する筋肉4つをまとめた総称です。その4つが、咬筋・側頭筋・内側翼突筋・外側翼突筋です。これらの筋肉が問題を起こすことによって顎関節の動きに問題を起こしたり、様々な症状を引き起こす…

下向きが顎関節症に影響を与える

下向きが顎関節症に影響を与える 首の動きと顎関節の動きは関与し合っています。ですので、思わぬ癖や姿勢によって顎関節に知らない間に負担がかかっていることがあります。 下向きが顎関節症に影響を与える 座っている時や立っている時に首を後ろに倒して上…

マウスピースをして痛みが出だした

マウスピースをして痛みが出だした 顎関節症の治療法の一つとされているマウスピースですが、それをしたことによって痛みが出だすということがあります。治療法とされていることをして痛みが出るため、どうしてだろう?と悩まれることがあります。今回は、マ…

食いしばりしている事に気づく

食いしばりしている事に気づく 顎関節症の発症には日常生活の中で行っている癖が影響しており、「食いしばり」は高い確率で行っていることが多いです。しかし、実際にはあまり気付かない内にしている方も非常に多く、ご自身が食いしばりをしているかどうかを…

頬の内側に噛んだ跡が出来る

頬の内側に噛んだ跡が出来る 頬の内側に噛んだ跡が残ってしまうことがあります。実際に間違って噛んでしまう事もありますが、今回ご紹介したいのは噛んではいないはずだけど歯型が残っている場合です。 頬の内側に噛んだ跡が出来る理由 顎関節症でお悩みの方…

原因不明の顎関節症

原因不明の顎関節症 顎関節症の発症が起こったら「何が原因で起こったんだろう?」と気になる方は多いと思います。ぶつけた・転んだなどの原因が明確であれば分かりやすいのですが、突然発症した場合には原因も分からず心配されてしまうと思います。しかし、…

環境が変化するときは要注意

環境が変化するときは要注意 顎関節症が発症するとき、また顎関節症の症状が悪化するときの一つに「環境が変化するとき」が挙げられます。進学や就職、転勤、転職など、環境が変わることは人生の中の様々な場面で見受けられますが、そこに顎関節症と絡むこと…

小児顎関節症

小児顎関節症 近年増加傾向にある顎関節症ですが、20歳未満の若い方の発症ももちろん増加していることが言われています。全顎関節症の5人に1人の割合とも言われており、症状の経過を注意して観察する必要があります。 小児顎関節症 特に小児の場合に起こ…

再発を防ぐ為には

再発を防ぐ為には 顎関節症も再発してしまう危険性があります。軽度の場合であれば2・3日顎関節に違和感を感じたけれどその後何もなかったのに、数か月後にいきなり強い痛みや開口障害を引き起こしてしまうようなこともあります。また、治療をして改善した…

パターンを知ろう

パターンを知ろう 顎関節症を引き起こす問題の代表的な癖が「食いしばり」です。無意識にしていることが多く癖を直すことは困難ですが、症状改善の為には必ず必要な意識となります。日中に食いしばりをしていることに気が付いている方はもちろんですが、気が…

頭に輪っかをはめたような頭痛

頭に輪っかをはめたような頭痛 ”頭痛”と一言で言っても様々なタイプがあり、その中の一つに「頭に輪っかをはめたような頭痛」と表現されるタイプがあります。その他の表現では、「頭全体的にギュッと圧迫されたような頭痛」や「全体を締め付けられるような頭…

顎関節症で頭痛が悪化

顎関節症で頭痛が悪化 顎関節症の主な症状として、顎関節部分での痛みや違和感、関節雑音、開口障害が挙げられます。しかし、それ以外にも関連する症状が現れる事はあります。そして、その中の一つに頭痛が挙げられます。 顎関節症で頭痛が悪化 顎関節症に関…

朝起きた時の頭痛

朝起きた時の頭痛 朝起きた時に頭痛がすることがあります。この時には様々な原因が挙げられますが、寒い時期にこの症状が現れる場合には「食いしばり」によって引き起こされている可能性が考えられます。 朝起きた時の頭痛 寒くなってくる時期には、つい力が…

ウインタースポーツにご注意ください

ウインタースポーツにご注意ください ウインタースポーツをすることによって、顎関節症が発症もしくは悪化してしまう事があります。今回は、その理由についてご説明いたします。 ウインタースポーツにご注意ください! 顎関節症には、筋肉による問題・関節円…

マウスピース絶対しないと治らない?

マウスピース絶対しないと治らない? 顎関節症で歯科に行かれた際、多くの場合でマウスピースが提案されます。近年はそうでない所も出てきていますが、まだまだマウスピースでの治療が多いのが現状です。しかし、マウスピースをされた方の中にはつけることを…

ガムで顎関節症が悪化!?

ガムで悪化? 顎関節症でお悩みの方の中には、食いしばりが良くないとインターネットや歯科医さんから情報を得られていることが多くあります。そのため、対策もされていることがあるのですが、その対策の方法に「ガムを噛むようにしていると」とおっしゃるこ…

顎関節症に睡眠も影響する

顎関節症に睡眠も影響する 顎関節症の大きな要因として日常生活の癖が影響しています。その中でも特に言われるのは、「食いしばり」です。食いしばりは日中のみに関わらず、睡眠時にも行っている事があります。 顎関節症に睡眠も影響する 睡眠にはリズムがあ…

冬に顎関節症が悪化

冬に顎関節症が悪化 冬場になると特に顎関節症の症状が悪化しているように思われることがあります。そして、実際に悪化している方も少なくありません。そこで原因として考えられることは、「冷え」による顎関節症の悪化です。 冬に顎関節症が悪化 冬にかけて…

長引く肩こりは顎関節症の影響?

長引く肩こりは顎関節症の影響? 長引く肩こりの一つの原因として、顎関節症が挙げられることがあります。しかし、顎関節症も様々な原因があり、その中でも顎関節症の原因となる「食いしばり」をすることによって肩こりも長引いてしまう可能性があります。 …

起きてから時間が経つにつれて顎が痛い

起きてから時間が経つにつれて顎が痛い 朝起きてから時間が経つにつれて顎が痛いと感じる方がおられます。夕方や夜ぐらいになると痛いと感じる方もいれば、お昼過ぎぐらいから徐々に痛いとおっしゃる方もおられます。では、この時に考えられる原因は一体何で…

イライラに要注意

イライラに要注意 顎関節症を発症させてしまう要因の一つに「食いしばり」があります。食いしばりをすることによって筋肉の過緊張が起こり顎関節症の発症を引き起こしてしまいますが、逆に治る為にも食いしばりを無くす努力が必要となります。治療をどれだけ…

側頭部の頭痛、顎関節症が原因?

側頭部の頭痛、顎関節症が原因? 顎関節症には様々な症状が現れます。代表的なものは顎関節・その周辺の痛みや関節雑音、開口障害といった症状ですが、顎関節症によって頭痛が引き起こされることは少なくありません。 側頭部の頭痛、顎関節症が原因? 顎関節…

朝起きた時、顎の調子が悪い

朝起きた時、顎の調子が悪い 顎関節症の症状が時間によって多少の変化がみられることがあります。人によって違いはありますが、朝起きた時に顎の調子が悪く、何等かの症状が顎関節周辺に見られることがあります。 朝起きた時、顎の調子が悪い 「顎の調子が悪…

顎関節症=ストレスと言われた

顎関節症=ストレスと言われた 顎関節症で来院された方から「顎関節症はストレスが問題と言われた」と言われることがあります。これは、絶対にそうとも言えず、逆に絶対に違うとも言い切れません。 顎関節症=ストレス? 顎関節症は5つに分類されており、Ⅰ…

顎関節症で起こる見た目の変化

顎関節症で起こる見た目の変化 顎関節症の際、見た目にも変化が現れてしまう事があります。言われてみたら何となくわかる程度からはっきりとわかる程度まで、人によって様々な変化が現れることがあります。 顎関節症で起こる見た目の変化 まず、左右での筋肉…

力を抜くことは大切です

力を抜くことの大切さ ついつい力が入ってしまう事が日常の中でも起こっていませんか?このタイミングは人によってそれぞれ違いがあります。しかし、力が入った状態のままでは食いしばりも起こりやすくなってしまいます。その結果、顎関節症をはじめ肩こりや…

顎関節症:気を付けた方が良い趣味

顎関節症:気を付けた方が良い趣味 趣味を持つことは誰にでもあり、気分を変えたいとき等のあらゆる場面でプラスとなってくれることが多いです。しかし、顎関節症の方は気を付けておいた方が良い趣味があります。 気を付けた方が良い趣味 ・クラリネットやサ…

顎関節症治療のツボ:角孫

顎関節症治療のツボ:角孫 顎関節症治療で使用するツボをご紹介いたします。今回は、「角孫(かくそん)」というツボです。 角孫は手の少陽三焦経と呼ばれる経絡の一つで、耳の上に位置しています。とり方は、耳を前に折った時に上の部分が尖ります。その上…

顎関節の左右のバランス

顎関節の左右のバランス 顎関節とは、側頭骨と下顎骨によって形成されています。しかし、がっちりと互いの骨がはまっているわけではなく、下顎骨がぶらさがっているように存在しているため、口の開口が大きく出来るようになっています。その為、顎関節周辺の…